バックパッカーに憧れて・・・エピソード1

息子が夏休みに突入して、この自由な時間をどう過ごすのかと思いきや、いまの5年生はとても忙しく、学校だけでなく夏期講習の宿題で忙しい毎日を送っている。

 

大人になるとまとまった自由な時間がほとんどなくなってしまうので、子供のうちに夏休みという究極の自由な時間を存分に味わってもらいたかったところだが、5年生の時点で既にそれを味わうことができない世の中になっていた・・・

 

私が最後に味わった「まとまった自由な時間」を思い返してみると・・・

 

そう、それは以前私が転職を決意してからの有休消化20日間である。全ての仕事から解放され、何の悩みもなく『素』でいられる幸せな20日間。私は奥さんにお願いして、人生でなかなかないこの貴重な時間を1人の時間として1週間程もらうことができた。いままで会社のため、家族のため、ストレスを耐え抜いて働きまくったご褒美とのことだ。毎日共働きであるにも関わらず、こんなプレゼントをくれるなんて本当にありがとう!!といった感じであった。

 

では、この貴重な自由時間をどのように使うか・・・

 

ケビンは考えた・・・ 

 

今しか出来ないこと・・・ 

 

ケビンのやり残したこと・・・ 

 

ケビンがやりたくても出来なかったこと・・・ 

 

そうだ!バックパッカーのように1人で海外を宛てもなくブラブラしてみたかったのだ!!

 

ケビンの父親はバリバリの職人肌であり、外国なんてところは鉄砲だらけでろくなところじゃないという教育を受けて育っており、日本の素晴らしさだけを見させられて大人になったのだ。だから海外旅行は大学の卒業旅行でコテコテのハワイに無理やり行った程度であった。その後、世界ふしぎ発見で世界の大きさを知り、ウルルン滞在記で海外にも温かさがあることを知ったケビン・・・親父の嘘つき!!

 

社会人になってからは海外出張で多くの国々に行く機会があり、家族でも毎年海外旅行をするようになり、海外の素晴らしさを肌で感じることはできていたが、宛もなくブラブラと現地のローカルエリアを放浪するような旅をすることに憧れを捨て切れずにいた。

 

ケビンのバックパッカーへの憧れが、フゥー!止まらない♪(C-C-Bより) 

 

ということで、有り難く頂戴したこの自由な時間を、憧れのバックパッカーごっこに費やすことに決めたのだ!!

 

場所はいろいろ考えた末、ベトナムに決定!!何となくバックパッカーっぽい気がしたので!

 

まず神保町でMAMMUTの50ℓバックパックを購入!!とってもカッコイイやつで、まさにケビンが頭の中で描いていた理想のバックパックだ!! 

そして・・・地球の歩き方を購入。(早くも普通の海外旅行っぽくなってきちゃった)

 

そして・・・夜に着くフライトのため、とりあえず1泊目は予約しておいた方が安全かと思い、日本語サイトのWebサイトで三ッ星ホテルをブッキング。(完全にディフェンシブになってる)

 

そして・・・あらゆるアクシデントに対応できる程のお薬一式購入。(自分で決めた憧れのバックパッカーごっこなのに、不安が フゥー!止まらない♪) 

 

そしてケビンは万全の装備でベトナムに乗り込みました。

 

バックパッカーに憧れて・・・初日 

 

飛行機の中で地球の歩き方を熟読したケビンは、ハノイ空港から市街地まではタクシーでの移動がメジャーだが、危険なタクシーが多いので『Air Port Taxi』が一番安全であるということを知っていた。 

 

案の定、空港を出ると危なそうな若いチャラい奴らがTaxiに乗れ!と誘って来る。地球の歩き方を知っているケビンは、経験値豊かなバックパッカーを装って「No thank you!」と睨みつけてやるのでした。こ慣れたバックパッカーっぽいぜ! 

 

そしてようやく見つけた安全なTaxi。Yea!Air Port Taxi!バックパッカーはこんな安全が約束されたお値段高めのタクシーは乗らないだろうな・・・と頭をよぎったが、「No thank you」と睨みつけてるケビンのハートは実はブルブル震えてビビリまくっていたのでした。。。 

 

安全なTaxiのドライバーはやはり超好青年。全く奴らとは違う!さらにUSD10.00でOKだと言ってくれたのだ。神現る。 

 

安全なAir Port Taxiで危ない奴らがウヨウヨしている危険地帯をゆっくり走り抜ける。そこはまるで富士サファリパークのナイトサファリのようだ。ホッとして力が抜ける・・・あとは三ッ星ホテルのふかふかベッドで爆睡するのみ! 

 

すると・・・

 

安全Taxiが突然路肩に車を止めたのだ。 

 

3分ぐらい停車・・・ 

 

ドライバーに話をかけるも無視・・・

 

何か嫌な予感・・・ 

 

予感的中!!!!!

 

耳にピアスが芸術的に大量に付けられた超危なそうなチャラチャラ兄ちゃんが乗って来たのだ!!!!!

 

空港にいたチャラい兄ちゃんより危険度が5倍はある!!いや10倍はある!!超危険人物の登場だ!! 

 

そしてTaxiの助手席に乗るとMAXボリュームでHIPHOPを流し始めやがる!! 

 

そして好青年に見えていたドライバーがチェケラーしてる!!2人は知り合いのようだ!! 

 

そして俺にファンキーに話しかけてきやがる!! 

 

ビビリまくっているケビンは苦し紛れにファンキーな雰囲気で応対!!

 

車は猛スピードで走り出す!!

 

踊りながら運転中!!

 

俺も苦し紛れに踊ったことのないファンキーダンス!!←俺の本能が味方になっちまえ!と体に指令を出している・・・ 

 

職人に厳しく育て上げられたので危ない遊びは全くしたことがないケビンが、無理矢理危ない2人のテンションに寄せている・・・

 

 

ケビン初のチェケラー・・・

 

当時37歳・・・

 

でも身に危険を感じて必死のチェケラー37歳!! 

 

悪いヤツだいたい友達!!

 

ヘイ!メ〜〜〜ン!!

 

そして気がつくと車は幹線道路から外れていた・・・ 

 

 

何か嫌な予感・・・ 

 

 

予感的中!!!!!

 

真っ暗な森のようなところで金を要求してきたのだ!! 

 

ケビン大ピンチ!! 

 

ケビンまだ初日!! 

 

ってかまだホテルにも着いてない!! 

 

マジでいきなり死を覚悟!! 

 

偽物Air Port Taxiめ!!

 

もうどうにでもなれ!と思い、反抗してみるケビン。

 

 

【吹き替え版でお楽しみ下さい】 

 

ケビン:「10ドルでいいって言っただろ!!」 (英語が苦手なのでジェスチャーで表現中・・・)

 

危険1:「はあ?それは高速代の話だよ!!」(吹き替え版エディー・マーフィー風に) 

 

危険2:「いいから金出せよ!!」(吹き替え版ジャック・バウアー風に) 

 

ケビン:「・・・・・」(何も言えなくて・・・夏) 

 

危険2:「お前表に出ろ!!」(吹き替え版ジャック・バウアー風に) 

 

ケビン:「・・・・・」(何も言えなくて・・・夏) 

 

危険2:「ゲラーーーーーウト!!!!!」(リアルジャック・バウアー!!) 

 

ケビンはビビってバックパックを握りしめて表に出た・・・ 

 

すると!! 

 

映画のようにめっちゃファイティングポーズで俺を挑発してる!!

 

でも・・・ 

 

あれ?? 

 

危険2が超小さい!! 

 

推定身長160cm弱で細っ!! 

 

ケビン178cmでガッチリ系!! 

 

完全にいける!! 

 

ケビン気迫のオール日本語ブチ切れ開始!!

 

そして胸ぐらを掴んで持ち上げたら危険2が明らかに怯んだ!! 

 

完全にいける!! 

 

と思ったら、慌てて逃げて行っちゃったのだ!!

 

ビクトリーーーーーーーーーーーーー!!

 

 

日本を代表してベトナムのチンピラを撃破!! 

 

あれ?でもここはどこ?? 

 

野犬とかウロウロしてるし。。。リアルナイトサファリじゃん!! 

 

ビビリながらも遠くの光を目指して1,2時間歩いたところで、ようやく大きめの道路に出た。

 

っとなると?? 

 

やるしかないでしょ!! 

 

 

そう!バックパッカーがよくやるやつ!!

←これ

テンション上がってきたぜ!!トラックの運ちゃんと仲良くなったり、優しい老夫婦が運転するキャンピングカーでご飯ご馳走になったり、超バックパッカーじゃん!!

 

そんなバックパッカー妄想をしながら

←これ

やること30分・・・ 

 

 

止まったのはトラックでも老夫婦のキャンプングカーでもなく・・・

 

 

正真正銘の本物『Air Port Taxi』でした⤵️⤵️

 

 

エピソード2に続く・・・

 

使用写真:
いらすとや http://www.irasutoya.com
写真AC https://www.photo-ac.com
その他

 

↓ここまで記事を読んでいただいた読者の皆様!ここのバナーをクリックしてもらえるとこの地域サイトの評価が上がりますので是非クリックにご協力を!!!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ

↓こっちももういっちょクリックお願いします!!!!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 7月 26日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2017-6-18

    健康診断の苦い思い出。。。

    先日、ポストに胃がん検診のお知らせがハガキで届いた。40歳以上の文京区民であれば無料とのこと。Let…
  2. 2017-6-17

    あめ細工 吉原【千駄木】

    ここで紹介するのは、「あめ細工 吉原」です。 私が少年の頃、学校の帰り道に子供達を待ち構えるかのよ…
  3. 2017-6-12

    亀の弥七

    私は幼い頃から生き物が大好きだ。これは父親の影響によるもので、家では様々な生き物を飼育していた。金魚…
  4. 2017-6-16

    うちの愛犬とのエピソード2

    エピソード1で名前が「タコ」に決定したビジョンフリーゼのお話パート2であります。※エピソード1をお読…
  5. 2017-6-7

    麺やひだまり【千駄木】

    ここで紹介するのは千駄木にあるラーメン店「麺やひだまり」です。 子供ってラーメン大好きですよね。う…
  6. 2017-6-6

    文京区立明化小学校

    今回ご紹介するのは文京区立明化小学校です。 この学校は明治7年に開校した歴史のある小学校です。この…
  7. 2017-6-29

    身の凍るような怖い話・・・・

    昨夜、5年生になる息子が剣道の練習でヘトヘトになり、我々の寝室で力尽きて眠ってしまった。 キャンプ…
  8. 2017-6-6

    白山公園【白山】

    ここで紹介するのは白山駅の近くにある「白山公園」です。 6月はアジサイの季節ですね〜。白山公園はこ…
  9. 2017-6-16

    うちの愛犬とのエピソード1

    このサイトがきっかけで、白山神社に久しぶりに行くことにした。もちろん目当てはアジサイです。 こう毎…
  10. 2017-6-6

    宇宙ミュージアムTeNQ【後楽】

    私はたまに宇宙のことを考えると眠れなくなります。だって謎だらけで、今でも広がり続けてるって言うじゃな…
ページ上部へ戻る